外壁塗装の下地

外壁塗装の下地

  • 外壁塗装下地には、主にシーラーとフィーラーがあります。
  • 下地箇所・用途に適した塗料を選択することで、上塗り塗料の性能を発揮する事が出来るものです。
  • 外壁用下塗り材シーラーには沢山の種類があります。
    水性シーラー
    水性弾性シーラー
    カチオン系シーラー
    溶剤アクリル系シーラー
    溶剤合成ゴム系シーラー
    溶剤塩化ゴム系シーラー
    エポキシ系シーラー
    水性厚膜シーラー
    微弾性フィラー
    高充填型フィラー
    弾性フィラー
    ※耐久性が異なりますので、ご予算と現場の状況に応じて選択することになります。
  • 細かい亀裂があった場合には、フィラーで塗装します。
    下地面の調整や小ヒビ、隙間等を埋めるために塗ることになります。
 ” 外壁塗装の下地
外壁塗装の下地
大阪・奈良・神戸での防水工事や外壁塗装・雨漏り修理はお任せください
外壁塗装と防水工事・雨漏り修理の朝日建装
有限会社朝日建装 〒543-0023 大阪府大阪市天王寺区味原町11番5号 TEL:06-4304-6556
Copyright© 2017 外壁塗装や防水工事・雨漏り修理は大阪・奈良・神戸の朝日建装 All Rights Reserved.
Top