タイルの防水性

タイルの防水性

  •  タイルは躯体コンクリートに接着材料で貼り付けします。
  • 目地モルタルにより埋められて、見た目にとても奇麗な外装材となります。
  • 但し、タイル自体は陶器や磁器質で防水性に優れた材料となりますが、目地モルタルは経年劣化により防水性が刻々と低下して行きます。
  • タイルの剥落や浮きの原因は、目地やタイルのクラック等から躯体とタイルの間に水が侵入して起こります。
  • このタイルの浮きや剥離を防止するのは、タイルと躯体の間に水が浸入しないようにします。
  • タイルの目地部分に亀裂がある時は、その亀裂の補修から行います。
  • そして、目地補修をした後には、ウレタン系のクリヤー塗装をして防水性を持たせます。
 ” タイルの防水性
タイルの防水性
大阪・奈良・神戸での防水工事や外壁塗装・雨漏り修理はお任せください
外壁塗装と防水工事・雨漏り修理の朝日建装
有限会社朝日建装 〒543-0023 大阪府大阪市天王寺区味原町11番5号 TEL:06-4304-6556
Copyright© 2017 外壁塗装や防水工事・雨漏り修理は大阪・奈良・神戸の朝日建装 All Rights Reserved.
Top