ALCパネルの目地

ALCパネルの目地

ALCパネルの目地

  • ALC(Autoclaved Lightweight aerated Concrete)
    「高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート」の頭文字をとって名付けられた建材のことです。
    これを板状に成型したものが「ALCパネル」と呼ばれています。
  • ALCパネルを使用して建てられた住宅のことを「ALC住宅」と言います。
  • このALC住宅で問題になるのが、ALCパネル目地のシーリング問題です。
  • 目地の亀裂や劣化が激しい時は、シーリングの打ち直しが必要となります・
  • しかし劣化が特に著しいとまで言えない程度であれば、「シーリングの増し打ち」で十分となります。
  • 当社では、2液変性シリコンや2液性ウレタンのシーリングを使用します。
「ALCパネルの目地」 のページ
<br />
<b>Warning</b>:  Use of undefined constant ” - assumed '”' (this will throw an Error in a future version of PHP) in <b>/home/hubnet003/asahikensou.jp/public_html/wp-content/themes/smart164/footer.php</b> on line <b>53</b><br />
 ” ALCパネルの目地
ALCパネルの目地
大阪・奈良・神戸での防水工事や外壁塗装・雨漏り修理はお任せください
外壁塗装と防水工事・雨漏り修理の朝日建装
有限会社朝日建装 〒543-0023 大阪府大阪市天王寺区味原町11番5号 TEL:06-4304-6556 FAX:06-4304-6566
Copyright© 2017 外壁塗装や防水工事・雨漏り修理は大阪・奈良・神戸の朝日建装 All Rights Reserved.
Top